忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

まさか月に二回も

映画を見に行くなんて私的にはじめてやもしれません。
そして映画の感想をブログに書くのもはじめてかもしれない。

タダ券余らせてたので「パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々」明日あたりに見てきます。もち吹き替え版。
遊戯王と迷ったんですけど、遊戯王は公開終了した上にプラス300円しなきゃいけないので。
そして何よりパーシー役の吹き替え声優が宮野真守氏らしいので。声ヲタでサーセンw
映画にはそこそこ興味アリだし宮野氏だしタダだし私的に言うことなしです。
世間では「ハート・ロッカー」とか「人間失格」とか「ライアーゲーム」かもですがそんなの関係ねぇのノリでいきます。
演技のノリ的には加地ノリか天宮ノリか紀田くんノリかはたまた月なノリなのか。私的には佐和人な声質や演技でもいいですがね。
とりあえずヘビ苦手なんでメデューサで少々目を反らしてしまいそうになりかねませんが楽しみにしておきます。

そんでもって先日「涼宮ハルヒの消失」を見に行きました。以下折りたたんで感想


原作は一回読んでいたのですが数年前なのでほぼ予習なしみたいな状態で行きました。
まあ、『ハルヒちゃん』の消失は読んでったんですけどね。
そのおかげでどうやって世界改変を防いだのかっていうのを忘れて新鮮な気持ちで見れたので良かったです。
まあ作画はいいかんじでした。とにかく長門がかわいい。眼鏡属性に目覚めそうになる瞬間。
っていうか世界改変直後の朝倉さんマジこえぇ。特に「あなたが望んだんでしょう?」の朝倉さんが特に怖かったです。
作画がはっきりしすぎて液っぽいのが飛ぶのもリアルだったよ……

そして随所にオリジナルな部分が多かったのも原作派に優しい感じ。
特にラストシーンとかね!「……ゆき」とかなにあの卑怯なキョン! まぎらわしい!
頑なにハルヒ以外苗字呼びだったくせにこのこのー! って思ったら天候の方がよ畜生! みたいなね。


そして私としては、「消失」は長門の物語であると同時にハルヒとキョンの物語でもあると感じました。

長門にとっては無意識下で望んでいたかもしれない(キョンと結ばれる可能性が高い。みくるちゃんは高嶺の花。ハルヒは別の学校でハルヒを想う古泉が傍に居る)世界を全面否定されたわけですしね。
だからどうしてもキョン長には見えないんだよ消失は。所詮はキョンハルなんだね流! って気持ちになりました。
……まあ、一緒に行った人がキョン長派だったのでそこは空気を読みましたが。
でも改めて、キョンは何があってもハルヒを選んでしまうんだなぁと映画を見ながらしみじみと思わされました。

そういえば来月のザスニに驚愕が一部載る上に文庫の発売日も発表されるかもらしいですね。
頑張れ流。私はあと5年くらいなら待つから納得いくまで書いて下さい。


もしかしたら「パーシー」の宮野氏について明日も語るかもしれない。
PR

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

カレンダー

05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

フリーエリア

☆乙女ゲとかの応援バーナー
女性向けSF恋愛アドベンチャーゲーム『リトルアンカー』 女性向けSF恋愛アドベンチャーゲーム『リトルアンカー』 女性向けSF恋愛アドベンチャーゲーム『リトルアンカー』 女性向けSF恋愛アドベンチャーゲーム『リトルアンカー』 女性向けSF恋愛アドベンチャーゲーム『リトルアンカー』 女性向けSF恋愛アドベンチャーゲーム『リトルアンカー』 真剣で私に恋しなさい! 「Bloody Call」応援中! カエル畑DEつかまえて☆彡 応援中!

最新CM

プロフィール

HN:
Dan
性別:
女性
職業:
就活中大学生
趣味:
源氏、乙女ゲー、漫画とか読む
自己紹介:
ニコの片隅で動画作ってるひと
あと源氏物語と乙女ゲーと漫画が好きです
名前は別にKENNを意識したわけではない

バーコード

ブログ内検索

P R